HOME

□■ 自立支援協議会からのお知らせ ■□
協議会の活動や研修など、様々な情報をお知らせします。

山武圏域福祉関係機関等研修会
「山武で生きるⅣ~65歳を迎えて私たちの生活はどう変わる?~」
当協議会では、活動周知と障害・高齢福祉関係者のネットワークづくりを目的に、皆さんが集まり、深く知り合える場をつくりました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時:2018年(平成30年)11月14日(水)
    13:00~17:00(受付 12:30~)
開催場所:サンライズ九十九里 多目的ホール(九十九里町真亀4908)
定  員:100名程度 
参 加 費:無 料
内  容:
第1部 行政説明「介護保険・障害福祉サービスの共生型サービス」
第2部 「シンポジウム~65歳を迎えて私たちの生活はどう変わる?~」
第3部 グループワーク
「生活のしづらさと制度の使い勝手について、一緒に建設的なアイデアを考えよう」

別紙資料はこちら1

第六次千葉県障害者計画フォーラム
1.基調講演 「障害のある人とともに生きる共生社会」
2.第六次千葉県障害者計画について
3.シンポジウム「第六次千葉県障害者計画の目指すもの」

開催日時:2017年12月21日(木)
13:55~15:50(開場 13:30)
開催場所:山武市成東文化会館のぎくプラザホール(山武市殿台290‐1)
定  員:250名程度   
参 加 費:無 料

主  催:千葉県・千葉県総合支援協議会
共  催:千葉市・千葉市地域自立支援協議会
     市川市・市川市自立支援協議会
     山武市・東金市・大網白里市・九十九里町
     横芝光町・芝山町・山武圏域自立支援協議会

別紙資料はこちら1

第9回千葉県障害者グループホーム大会
住み慣れたこの街で、暮らすこと
第9回千葉県障害者グループホーム大会
   「住み慣れたこの街で、暮らすこと」
開催日時:2017年12月9日(土)
10:00~15:30
開催場所:千葉県教育会館
定  員:450名程度   
参 加 費:無 料

主  催:千葉県・千葉県障害者グループホーム等支援事業連絡協議会


別紙資料はこちら1
別紙資料はこちら2


山武が繋がる相談支援者ネットワーク研修会

1.基調講演 「包括的な相談体制の構築に向けて
~各分野の支援体制と生活困窮者自立支援制度の方向性~」
 講師:厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室
生活困窮者対策官 菊地 英人 氏

2.パネルディスカッション
「事例から見る多分野多職種連携のチームケア」
○コーディネーター
 中核地域生活支援センターさんぶエリアネット
 くらしサポート(大網白里・さんぶ) センター長 吉井 稔
○コメンテーター
 厚生労働省社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室
 生活困窮者対策官 菊地 英人 氏

○パネリスト
(1)「高齢の親と子の世帯における社会的孤立(8050問題)」
  山武市生活・就労相談室 主任相談支援員 加瀬 和也 氏
(2)「多くの課題を抱える家庭と子どもへの支援」
  大網白里市健康増進課   保健師 花澤 直子 氏
(3)「障害高齢者の生活変化に合わせた支援」
 ケアプランセンターあいの手  管理者 小林 幸夫 氏
開催日時:2017年12月8日(金)
13:30~16:30(受付 13:00)
開催場所:千葉県大網白里市保健文化センター3階ホール
     (大網白里市大網100-2)
対 象 者:山武圏域及び周辺圏域内の相談支援機関及び行政機関
     本テーマに興味をお持ちの方 等
定  員:80名程度   
参 加 費:無 料

共  催:大網白里市、千葉県山武健康福祉センター
     さんぶエリアネット、くらしサポート(大網白里・さんぶ)
後  援:山武圏域生活困窮者自立相談支援事業連絡会
     山武圏域自立支援協議会

別紙資料はこちら1

山武圏域福祉関係機関等研修会
山武で生きるⅢ ~この街で生まれ育ち、暮らしていきたい~
行政説明 「平成30年度改正障害者総合支援法における最新情報」
講 師:千葉県障害者福祉推進課共生社会推進室 主査 加藤良則 さん
第 1 部  発 題「山武の地域課題を考える」
(1)自立支援協議会 相談支援部会
(2)自立支援協議会 就労部会
(3)自立支援協議会 障害児部会
(4)山武圏域連絡調整会議 高齢者部会
第 2 部  グループワーク「地域課題の解決方法を考える」
開催日時:2017年11月7日(火)
13:00~17:00(受付 12:30~)
開催場所:サンライズ九十九里 多目的ホール(九十九里町真亀4908)
対 象 者:山武圏域及び隣接圏域の関係機関(高齢者・障害者等)
     その他興味のある方
定  員:80名程度   
参 加 費:無 料

主  催:山武圏域自立支援協議会
※千葉県福祉介護人材確保対策事業として実施

別紙資料はこちら



「障がい者と考える障害者差別解消法」
障害者理解への啓発活動として、障害者差別をテーマにシンポジウムを開催致します。
みなさんと障害者差別解消について理解を深めていきたいと思います。是非ご参加ください。
開催日時:2017年6月28日(水)14:00〜16:00(受付13:30〜)
開催場所:山武市役所 車庫棟2階 第6・7会議室(山武市殿台296)
対 象 者:地域住民、障害福祉関係機関・興味のある方
定  員:80名程度
参 加 費:無料
内  容:(1)講演「障害者差別解消法の概要」
     (2)シンポジウム「差別ってどんなこと?〜当事者の気持ちを聞く〜」

精神障がいを持つ方のピアサポート交流会
ピアサポートとは、『病気や障がいを持ちながらも自分らしく、豊かな生活がで
きるように、お互いに支えあうつながり』のことです。
山武地域にもピアサポートを広める目的として、今年度は前半に勉強会やイベン
ト、後半には実際にミーティングを取り入れた交流会にしたいと考えています。
〜〜〜 日 程・内 容 〜〜〜
日 程 テーマ
1.7月11日(火)
前半: 勉強会 「ピアサポートにふれてみよう!体験してみよう!」
後半: ミーティング(グループワーク)
2.10月10日(火)
前半: レク 「身体を動かそう」、後半: ミーティング(グループワーク)
3.12月12日(火)
前半: レク 「クリスマス会」、後半: ミーティング(グループワーク)
場 所 : 山武健康福祉センター(山武保健所)
時 間 : 10:00〜12:00
対 象 : 精神疾患を経験したことのある方 等
定 員 : 20名(先着順)
[申し込み・問い合わせ]
千葉県山武健康福祉センター 地域保健福祉課 精神担当
東金市東金907−1電話 0475-54-0611


別紙資料はこちら



第25回山武地区地域福祉促進大会inさんむ
~障がいがあっても住み慣れたこの地域で安心して暮らしたい~
障がいの子を持つ親たちの意見発表をもとに障がいのある人もない人も
ともに暮らしやすい地域づくりをめざして皆さんと一緒に考える会として
開催させていただきます。
詳細は別紙資料をご覧ください。

別紙資料はこちら




山武圏域自立支援協議会 研修会のご案内
「障害のある方のより良い支援を考える

強度行動障害のある方の支援者に対する研修を受けられた柳原氏の現場での取り組み、
支援の実際をお聞きし、障がいのある方のより良い支援について一緒に考えてみませんか。


別紙資料はこちら

申込資料はこちら










山武圏域自立支援協議会は、障害者の日常生活及び社会的生活を総合的に支援するための法律(総合支援法)に基づく地域の障害者福祉に関する協議を目的として、山武圏域の3市3町で合同設置としており、行政・福祉・教育・障害当事者、その他さまざまな分野で構成され、運営を行なっています。


これまでありがちな形式的な協議会ではなく、実質的に地域の課題に取り組むとともに、地域で抱えている課題・問題を迅速かつ柔軟に検討及び対応する為、山武圏域では専門部会(相談支援部会・就労部会・障害児部会)を組織しています。


また、障害福祉の啓発活動の一環として、研修を行っており、障害や各種制度などの理解を深めたり、関心をもってもらう働きかけも行っています。


皆様の地域づくりへの思いが活力となっています。今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2017/9/1 あおぞらファイル新ページ追加
2016/8/2 研修会のお知らせを追加
2015/6/26 最新のお知らせページを変更しました。
2013/5/27 一般公開