HOME > 事業者別

相談支援
障害者支援施設、精神科病院、児童福祉施設を利用する18歳以上の方を対象とし、相談による不安解消、外出の同行支援、住居確保、関係機関との調整等を行います。

障害者支援施設
施設入所支援を行うとともに、施設入所支援以外の施設障害福祉サービスを行う施設です。夜間から早朝にかけて「施設入所支援」を提供するとともに、昼間は「生活介護」などの「日中活動系サービス(昼間実施サービス)」を行う施設を指します。

短期入所
介護者の疾病等の理由で、短期間の入所を必要とする障害者の方に対し、入浴・排せつ・食事等の保護を行います。

共同生活援助
共同生活住居において入浴・排せつ・食事等の介護、家事、生活等に関する相談及び助言、就労先などの関係機関との連絡、その他の必要な日常生活上の世話を行います。

就労継続支援A型
通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して行う雇用契約の締結等による就労の機会の提供、生産活動の機会の提供、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の支援事業をさします。

就労継続支援B型
通常の事業所に雇用されることが困難であって,雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。

就労移行支援
企業に就労したい障害のある人が職業訓練を行うだけでなく、就職支援から就職後の職場定着支援まで一貫した支援があります。

福祉作業所事業
福祉作業所では、企業からの下請け作業(梱包材の組み立てなどの軽作業)や工芸品・食品などの製造を行い、職員はその作業のサポートや食事・送迎の介助を行います。

生活介護
障害者支援施設などで、常に介護を必要とする方に対して、主に昼間において、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行います。

自立訓練
知的障害または精神障害のある方に対して、障害者支援施設、障害福祉サービス事業所または障害のある方の居宅において、入浴、排せつ、食事等に関する自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活等に関する相談および助言などの支援を行います。

居宅介護
ホームヘルパーが、自宅を訪問して、入浴、排せつ、食事等の介護、調理、洗濯、掃除等の家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助を行います。

重度訪問介護
重度の肢体不自由または重度の知的障害もしくは精神障害があり常に介護を必要とする方に対して、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活等に関する相談や助言などの介護を総合的に行います。

同行援護
移動に著しい困難を有する視覚障害のある方が外出する際、ご本人に同行し、移動に必要な情報の提供や、移動の援護、排せつ、食事等の介護のほか、ご本人が外出する際に必要な援助を適切かつ効果的に行います。

行動援護
行動に著しい困難を有する知的障害や精神障害のある方が、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護、排せつ、食事等の介護のほか、行動する際に必要な援助を行います。

地域活動支援センター
生産活動の機会を提供することにより、社会との交流を促進し、自立した生活を支援する施設。障害者自立支援法に基づいて市町村が行う地域生活支援事業の一つです。

放課後等デイサービス
学校通学中の障害児が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。

短期入所
介護者の疾病等の理由で、短期間の入所を必要とする障害者の方に対し、入浴・排せつ・食事等の保護を行います。

共同生活援助
共同生活住居において入浴・排せつ・食事等の介護、家事、生活等に関する相談及び助言、就労先などの関係機関との連絡、その他の必要な日常生活上の世話を行います。

日中一時支援
日中において監護する者がいないため、一時的に見守り等の支援が必要な障害者等の日中における活動の場を確保し、障害者等の家族の就労支援及び障害者等を日常的に介護している家族の一時的な休息を図る。

千葉県事業
千葉県が事業主体となり進めている事業を行う事業者の一覧です。

その他
その他のサービスを提供している事業者です。